スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
うみねこのなく頃にEP2感想!
皆様あけましておめでとうございます!!
今年も当ブログをよろしくお願いします!!!!

本日、うみねこのなく頃にEP2『Turn of the golden witch』をクリアしました!

ということで、終了直後ホヤホヤの感想を書きたいと思います!

本編のネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意ください!

それでは、見たい方は続きからどうぞ!
たった今本編を終了したわけですが、いやぁさすがは人間圧搾機。
これを一体どうやったら人間の仕業と説明することができるのでしょうか。w

前回と今回で一番変わった点は、やはり真実を赤で示すという赤字システムですが、
これのせいで、EP1終了時までにプレイヤーが考えていた推理を
ことごとく潰されてしまいました。

例えば『隠し通路があるんじゃないか?』や『秘密の隠れ場所がある』などです。

しかし同時に、戦人のようにこれを逆手にとって推理することも可能になりました。

今までは『秘密の~』とすれば無限の方法が考えられた殺人ですが、
それがなくなることである程度殺害方法も絞られてくることでしょう。

裏お茶会でラムダが言っていた、ベアトの『最善手を尽くさずに、遊んでしまう悪い癖』が
顕著に表れてしまった結果なんでしょうね、きっと。w

ストーリー的には展開が早く、個人的にはEP1よりも楽しめました。
嘉音・紗音コンビによるのまさかのバトル展開や、
譲治・紗音によるエロなしの恋愛展開(泣wwwww
前作の主人公チームが殺されていく様などなど、お楽しみ満載でした。w

特にバトル展開は今後の考察にめちゃめちゃ響くような、
不可思議と非現実のダブルパンチでしたので、とても面白かったのと同時に、
犯人人間説を唱える者としてはとてもキツかったです。www

さらにベアトリーチェが『人間』として出演した点も分けがわかりません。
そもそも存在していないはずなのに、存在しているってどういうことなのか。。。


以上、プレイ終了後の簡単な感想ですが、これからの考察が楽しくなることは
間違いなさそうです。これからの考察も頑張っていきたいと思います!

それでは、皆様のご意見・ご感想をお待ちしていますm(_ _)m
スポンサーサイト
2008/01/01(Tue) | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hayaborokken.blog116.fc2.com/tb.php/46-bffc01ce
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。