スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『うみねこのなく頃に』の家紋に関する考察!
前回はOP動画についての考察でしたが、今回は
公式ホームページにあるキャラクター紹介を踏まえての考察です。

見たい方は続きからどうぞ!
キャラクター紹介を見ていただけると分かると思いますが、総勢18人と、今回は前作である
ひぐらしとは違いそれなりに大人数でのキャラ構成になっています。
(さらに、これにベアトリーチェを加えると19人になりますが。)

今回書く考察は、重要な意味を持つであろう『家紋』についてです。

タイトルロゴに翼が使われているのは皆さんもお気づきだと思います。

〔金蔵は、自らが面接で採用し、自分だけに忠誠を尽くすことを確認した福音の家出身の使用人たちには特別な信頼を置いており、片翼の鷲の家紋をまとうことを許しています。そのことは、気の毒にも家紋を許されぬ家人や使用人にやっかまれる原因ともなっています。〕

↑の文章は使用人である紗音のキャラ紹介の一文ですが、ここに『片翼の鷲の家紋』とあります。
紗音の立ち絵を見ると、太もも付近にロゴと同じ形をしたあざのようなものがあります。

つまりロゴの翼は、右代宮家の家紋『片翼の鷲』ということになります。

他のキャラクターも見ていくと、この家紋を身にまとっているのが、

右代宮金蔵・・・・(右代宮家当主)
   蔵臼・・・・(金蔵の長男)
   朱志香・・・(蔵臼の娘)
   絵羽・・・・(金蔵の長女)
   譲治・・・・(絵羽の息子)
   留弗夫・・・(金蔵の次男)
   戦人・・・・(留弗夫の息子)
   楼座・・・・(金蔵の次女)
   真里亞・・・(楼座の娘)
源次・・・・・・・(使用人)
紗音・・・・・・・(使用人、福音家)
嘉音・・・・・・・(使用人、福音家)

となっており、金蔵の子供と、さらにその子供達が家紋を身にまとう事を許されています。
そしてその例外として使用人の源次と紗音、嘉音がいます。
金蔵の子供達の夫や妻達にこれが許可されていない理由は、元はといえば部外者なので信用されていないというのが理由ではないでしょうか。

その証拠として、部会者ではあるけれど金蔵に対しての絶対的な忠誠を確認できている福音家出身の使用人2人に対しては家紋を許可しています。

そして、この考察の1番の目玉として、黄金の魔女、ベアトリーチェの着ているドレスにも片翼の鷲らしき模様が刻まれているということが挙げられます。(公式ページのメイン絵を参照)

これが一体何を意味しているのかは不明ですが、もしかするとベアトリーチェも右代宮家にゆかりのある人間なのかもしれません。
(さすがに全く無関係なんて事はないでしょうからね。w)

ただ、この家紋をつけることを許されているのが右代宮家上の特別な人間であることを考えると、ベアトリ-チェは右代宮家の隠し子、または祖先と考えることができます。
(ただ、この家紋が金蔵の代から作られたものだとしたら、祖先という可能性は低くなります。しかし、ひぐらしでの輪廻があったように、今回も推理を不可能にさせるための非現実的要素として、今生きているはずのない魔女の復活というのも有り得ますので、家紋が昔からあったというのも十分に考えられます。)

この家紋が物語にどう影響していくか楽しみです。w

以上、今回は家紋に関する記事を書きました。

皆様のご意見、ご感想お待ちしております。m(_ _)m
スポンサーサイト
2007/08/07(Tue) | 考察(作品発売前) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--ふぅむ--

ん~、戦人と朱志香の家紋が左右反転されてるのが気になる
(ほかにも左右反転されてる家紋を付けてるキャラいるかも)

これはただの柄でなく家紋なのだから、易々とデザインを変えていいはずもなく・・・
これは家紋を両翼にでなくあえて片翼にした原因と関係してるんでね?
対象・・・敵対関係・・・反逆・・・
それとも単なる竜騎士のミスなのか・・・・・・w
by: TAYUU * 2007/08/07 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

>TAYUUさん
相変わらず鋭い洞察力で。w
俺的には家紋の付いてる位置とか向きとかは気にしなかったけど、もしかしたら何かあるかも。。。

両翼と片翼の関係については思いつかなかったなぁ。。。

・・・・絶対何かあるねw
by: ハヤボー * 2007/08/07 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hayaborokken.blog116.fc2.com/tb.php/1-48c69b07
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。